SIMフリーのスマホと格安MVNO通信で賢く節約!

月々1000円以内のスマホ生活
SIMフリーで幸せになれる

SIMフリー端末とMVNO通信

   通常のスマートフォンは、通信キャリア(ドコモ、ソフトバンク、auなど)と契約し、スマホ本体と回線をセットで契約し、スマホ本体の購入代金を割引(実質負担0円の機種)などが一般的です。しかし、通信キャリアのスマホには、各社それぞれSIMロックがされており、他社のSIMカードを使うことはできません。現在では、お金を支払いSIMロックを解除できますが、その場合、スマホ本体と回線を2年契約(もうすぐで1年契約も可能になるかも)しているため、中途解約すると、解約違約金とスマホ本体の代金を支払わなければなりません。
   それと対照的に、キャリアの制限を受けないのがSIMフリーのスマートフォン(タブレット)です。ここで紹介するようなフリーのスマホやタブレットと MVNO通信との組み合わせで、いつでも好きなプランの回線を使うことができます。しかも、エリアはドコモと同じでもちろんLTEも使えます。
   SIMフリーのスマートフォンは、ドコモやソフトバンク、auなど大手通信会社で販売されている、高性能なスマホより若干の性能が低くなりますが、普通に使う分には全く問題ありません。また、MVNO通信の契約形態にもよりますが、契約期間の「縛り」がないのもうれしい!!
   また、いまや様々なタブレットが販売されていますが、なかにはSIMフリーでデータ通信ができる機種も発売されています。SIMフリーのスマホ同様に格安の通信代でお得にモバイル通信をしましょう!

SIMフリー端末

apple
iPhne、iPad、iPod、Apple Watch
ASUS
ZenFone 5、ZenFone 2
Huawei
HUAWEI P8lite、HUAWEI P8max、honor6 Plus、Ascend G620S、Ascend Mate7、Ascend P7、Ascend G6
mouse
MADOSMA
Google
Nexus 6、Nexus 9
freetel
freetel XM、freetel nico、freetel priori2 LTE、freetel priori2
Lenovo
YOGA TABLET 2
マイクロソフト
Surface 3
ドスパラ
DiginnosTablet DG-Q8C3G
goo SimSeller
go01、go02、go03

MVNO通信会社

楽天モバイル
ベーシック、3.1GBパック、5GBパック、10GBパック
OCN
110MB/日コース、170MB、3GB/月、5GB/月、500kbps
ぷらら
定額ライトプラン(データのみ)、二段階定額プラン(データのみ)、定額(7GB)プラン(データor音声)、定額無制限プラン(テータor音声)
IIJmio
ミニマムスタートプラン(データor音声)、ライトスタートプラン(データ音声)、ファミリーシェアプラン(データor音声)
UQ mobile
データ高速プラン、データ高速+音声通話プラン>、データ無制限プラン>データ無制限+音声通話プラン
DMM mobile
ライト(データor音声)、1GB(データor音声)、2GB(データor音声)、3GB(データor音声)、5GB(データor音声)、7GB(データor音声)、8GB(データor音声)、10GB(データor音声)、15GB(データor音声)、20GB(データor音声)
BIGLOBE
3GB(データ)エントリープラン、6GB(データ)ライトSプラン、10GB(データ)スタンダードプラン、3GB(音声)エントリープラン、6GB(音声)ライトSプラン、10GB(音声)スタンダードプラン
hi-ho
エントリー、ミニマムスタート、ミニマムスタート1年パック割、アソート割、ファミリーシェア
BB.excite
0MB、1GB、2GB、4GB
b-mobile
b-mobile おかわりSIM 5段階定額、b-mobile SIM 高速定額
NifMo
1.1GBデータ、音声)、3GB(データ>、音声)、5GB(データ、音声)、10GB(データ、音声)
So-net
So-net モバイル LTE +Talk S2/+Talk Lプラン (SIMのみ)
ASAHI
ASAHIネット LTE
SkyLinkMobile
フリーデータコース、デイリーコース、マンスリーコース
インターリンク
インターリンクLTE
U-mobile
データ専用 1GB、データ専用 5GB、データ専用 LTE使い放題、データ専用 ダブルフィックス、通話プラス 3GB、通話プラス 5GB、通話プラス LTE使い放題、通話プラス LTE使い放題2、通話プラス ダブルフィックス

パソコンをBTOしよう

   BTOとは、Built To Orderの略で、注文を受けてから生産する方法です。大手メーカー製のパソコンは、ある程度決められたパーツを利用(CPUやHDDなど)のパソコンを販売しているのに対し、オリジナルのPCショップが、あらゆるPCパーツを選択して、自分が必要と思うスペックでパソコンを作成してくます。
   

BTO PC

サイコム
サイコムの静音PC
ツクモ
eX.computer
mouse com
ゲームパソコンブランド「G-Tune」
ドスパラ
【ドスパラ】最新モデルがお買い得!お得なキャンペーン実施中!
フロンティア
プロのこだわりが詰まったFFXIV推奨PC
VSPEC
激震VSPECスペシャルBTOセール!!
SEVEN
BTOパソコンセール開催中! パソコンショップSEVEN
パソコン工房
BTOパソコン(PC)のことならパソコン工房通販ショップ
Storm
ストームシステムテクノロジー


<< 前のページに戻る

bar